fx 会社

日本には為替の公設市場もあります。東京金融先物取引所が扱っている「くりっく365」がそれにあたります。この場合、値段は各社でばらつきかおりません。同じレートが提示されるので、株取引に近い感覚だと思います。
 
この場合は何を交換しているのでしょうか?その時同時に「1ドル~円」と、報じ、られます、つまり日本の「円」とアメリカのFドル」を交換しているのです。
 
実際には株券は証券会社名義になるが、プチ株は買った個人投資家本人名義となり、議決権以外の株主の権利を有する。
許容できるのかといったことを、リスクや資金管理の観点からしっかりとコントロールするわけです。
 
10万円あれば、そんなにレバレッジを上げなくても、通貨を買うことができま
す。たとえば、3000NZドルと、1万南アランド(ともにレバレッジ5倍)の両方を、10
万円で買うことができます。